Company Profile会社概要・沿革

会社概要

社名 与田リース株式会社
本社所在地 山口県玖珂郡和木町和木5-1-35
TEL(0827)24-1580 FAX(0827)24-3003
資本金 5,000万円
設立月日 昭和34年(1959年)2月10日
創業月日 昭和39年(1964年)3月10日
役員 代表取締役  与田 真矢尚
取締役    安清 肇
取締役    武清 義則
執行役員   梅地 幸治
監査役    石橋 信彦
営業種目 クレ-ンリ-ス業 / 敷鉄板リース / 貨物自動車運送事業 / 港湾荷役事業 / 建設機械販売
免許 沿岸荷役事業 中港第355号(岩国港4種第1002号) [S38.09.30]
一般区域貨物自動車運送事業 広陸自免第1413号 [S46.12.07]
一般建設業 国土交通大臣許可(般-1)第23321号 [R1.11.13]
自動車運送取扱業 山第1298号 [H2.9.18]

沿革

昭和39年
  • 3月

    日本通運に永らく勤務していた前社長与田弘が興亜石油麻里布製油所(現新ENEOS(株))の構内作業に従事するため、トラック2台・クレ-ン車1台でオペレータ付きの車両リースを業務とする「与田産業株式会社」として、創業を開始しました。
    折から、山陽道は、コンビナ-トの建設ブ-ムで、岩国・大竹での需要は日増しに多くなりましたが、クレ-ンリ-スという事業がまだ確立されておらず、軌道に乗せるためには毎日が苦闘の連続でした。

昭和40年
  • 10月

    新鋭トラッククレ-ンを導入して、着々と地場を固め、各種建設事業の大型化・高層化の傾向にマッチして、ようやくクレ-ンリ-スが脚光を浴びるようになりました。

昭和42年
  • 6月

    「与田運輸株式会社」に社名を変更し、一挙に多数のクレ-ン車を導入し、岩国・大竹地区の重量物吊り卸し作業に取り組みながら遂次営業範囲を拡大しました。

昭和44年
  • 9月

    水島営業所を設置し、岩国・水島を拠点とする瀬戸内海沿岸工業ベルト地帯の広域営業体制の確立を見るに至りました。

昭和49年
  • 11月

    徳山営業所(現周南営業所)を設置

昭和60年
  • 7月

    柳井営業所を設置

昭和63年
  • 10月

    広島営業所を設置

平成元年
  • 10月

    「与田リース株式会社」社名変更

平成4年
  • 3月

    本社ビル設立

  • 7月

    宇部営業所を設置

平成5年
  • 2月

    与田真矢尚 社長就任

平成7年
  • 3月

    広島・柳井を岩国へ統合

平成8年
  • 3月

    「与田商事株式会社」吸収合併

平成15年
  • 4月

    「徳山営業所」から「周南営業所」へ改称

目まぐるしく変革する世の中にあって、会社の総力を結集し新時代に対応しながら、より一層の機動力の向上を求めるクレ-ンリ-スのパイオニアとしての道を歩んでおります。